失業手当条件

失業手当条件



失業手当の受給に必要な条件は?

会社を退職すればだれで失業手当を貰えるわけではありません
受給のための一定条件があります

1、本人に就職する意思と能力がある
2、積極的に求職活動をしている
3、離職日以前の2年間に被保険者期間が12ヶ月以上必要です

雇用保険は退職イコール失業ではないのです
転職活動をしていてなかなか就職が決まらない人に給付されます

病気やケガや妊娠や出産、病人の介護や何らかの理由による休養
専門学校で勉強する等の理由では失業状態として認められません

しかし一般的に転職活動をしている人なら大丈夫です

失業手当は最寄りのハローワークで手続きが必要になります
持参すべきものには離職票や雇用保険被保険車掌者証、印鑑
写真2枚(縦3cm×横2.5cm)普通預金通帳、本人確認証明書

ハローワークで最初に行う手続きは求職の申し込みです!
求職申し込み書に求職先の希望条件や経験した仕事を記入して
辞めた会社からもらった離職票と共に窓口に提出します

問題がなければ書類が受理されます
「雇用保険受給資格者のしおり」が渡されます

この記事へのコメント

スポンサードリンク